東海エリア

保護者コメント

入学準備やお部屋探しに関する大学生協のサポートについてご意見、ご要望などがありましたらお聞かせください。

とても丁寧な対応で、今後は大学生協の学生スタッフになりたいねと親子で話すほど好感を持ちました。ありがとうございました。

下宿探しは実際に自分の足で歩いてみて、夜の周囲の雰囲気なども見てから決める方が良いと思います。

自分の大学時代とは雲泥の差で、何から何まで親切にして頂き非常に驚いています。生協に行けば、何も困ることはないと行っても過言ではないという感じです。これから学生生活をしていくにあたり、様々な事に当たると思いますが、子供がそちらに伺いましたらアドバイスをどうぞ宜しくお願い致します。

試験日に住まいの案内と無料予約できるサービスは大変ありがたいと思いました。遠方から受験する者にとって、交通費や宿泊費を改めてかけず、時間をかけることもなく、安心して下宿を決めることができ、とても良かったです。

どこの大学に入学するのか全く見えないまま、3月21日以降に一人暮らしの準備をはじめましたが、引越し業者が無理でも、さしあたって宅急便と送料無料のネット通販で何とかなりました。かなり綱渡りでしたが。

2/24大学生協の住まい紹介会場で学生が一人付いて、タクシーで物件を案内して頂き、実際に見学して決める事ができて大変良かったです。学生さんも親身に聞いてくれました。遠方からなので土地勘もなく、不安でしたが、とても有益でした。生協の方もとても親身に聞いて頂き、感謝しています。

学資保険200万円は全然たらなかった。生まれた時にわかってれば400万円くらいのコースをえらんだと思います。

3/11(土)に住まいのあっせんを受けたが、先輩サポートがついてきてくれて2件タクシーで案内してくれ、決めた住居(アパート)の台所と机の仕切り、カーテンの有無をわざわざもう1度調べに行ってくれ、心強かった。その後、3/30(木)に入居したが、生協管理物件だったため、カギの受渡し時間やインターネットの疑問など、電話で聞けて大いに助かった。(当日、自転車の引取り、ガス会社のガスの開通、購入物の配送など集中させたのでいつカギをもらえるか大事だったから)

ひとり暮らしをすることが決まっているのなら、日用雑貨など早いうちに少しずつ準備をはじめておくといいと思います。混雑や大きな出費がさけられるし、あとから足りないものなどどうしても出てくるので、気持ちや時間に余裕があるうちにはじめるといいと思います。

地元から離れて知り合いもいない息子で、はじめての1人暮らし、仲間づくり、食事のことなど不安がありましたが、大学生協のガイドブックで仲間づくりの企画や食堂パスなどとても参考になりました。ありがとうございました。入学式前の「ひとり暮らし生のつどい」など参加し、入学式には友だちもできて楽しい大学生活がスタートできたので、じれじゃらに色々な企画をよろしくお願いします。

東海エリアの大学生協オリジナルマンション

大学生協オリジナルマンションの通学可能な大学や物件には限りがあります。

お部屋を探した保護者の皆さんの声東海エリア

  • 新生活用品 ショッピングサイトはこちら
  • エリアからお部屋探し
  • 大学名からお部屋探し
  • 大学生協オリジナルマンション