慶應義塾大学 必要最低限の家 
(間取り:1R 広さ:12㎡ 家賃:8万円)

慶應義塾大学商学部 2年 西田 圭佑さん
慶應義塾大学商学部 2年
西田 圭佑くん

お部屋作りのテーマは必要最低限の物だけで過ごす、ということです。
家で過ごす時間は少ないので、余分なものは極力ためこまずすぐに捨てるようにしています。掃除も週に1度は必ず行って部屋を清潔に広く見えるように心掛けています。
大学生協の電気ケトルはベットのそばに置いて使っています。倒れてもほとんど水がこぼれないので床においても安心して利用できます。

お部屋で活躍している商品

電気ケトル

電気ケトルはキッチンの狭い大学生の一人暮らしには必要不可欠だと思います。
カップラーメンや、インスタント味噌汁を作るのに、大変重宝しています。
ガスでお湯を沸かすより、早くかつ安全なので忙しい大学生の朝には欠かせません。

大学生協の商品を選んだ理由

学生目線で選ばれていて、安全性が高いと思ったから。

電気ケトル
カップ麺やお茶を沸かしたいときに
使用しています。

ミラー付ストッカー ミラー付ストッカー

1ヶ月の収入・支出
収入 月額の仕送り金 50,000円
奨学金 -
アルバイト収入 80,000円
支出 家賃 80,000円
携帯/電話代 10,000円
食費 40,000円
貯蓄 -
水道/光熱費 -
その他 -

サークルには加入していますか。

僕はバスケットボールサークルとテニスサークルに所属しています。バスケットサークルの方はインカレといい、他大学の学生もはいることができるので友達の幅が広がり、とてもいいコミュニティーに身を置いていると思います。

アルバイトについて教えてください。

ジャンル:塾講師
おススメポイント:急なシフト変更が可能です。

大学生的 マイルーム百景

  • 新生活用品 ショッピングサイトはこちら
  • エリアからお部屋探し
  • 大学名からお部屋探し
  • 大学生協オリジナルマンション