大阪大学落ち着ける自分好みのお部屋
(広さ:8.1(25m²)帖 家賃:5.4万円)


大阪大学 工学部2回生
長坂さん

大阪大学生協

まず、部屋の色を白と薄い茶色でまとめて統一感を出し、アクセントとして自分が好きなピンクや赤の置物を置くことで、自分が可愛いと思える配色のお部屋にしました。また、観葉植物やぬいぐるみなど、癒し系のものも置くようにしました。
さらに、ベッドの下などに収納ケースを置くことで、物が多くてもスペースをとらずに沢山収納でき、まとまった部屋にできました。

お部屋で活躍している商品

冷蔵庫

自分の部屋の配置的に左開きの扉が向いていたが、自分で付け替えることが出来たので困ることがなかった。

ベッド下収納ケース

ベッドの下を有効に使えるので、スペースをとらずに見えない所で沢山の物が収納できる。

システムデスク

コンセントが3口ついているので、パソコンやスマホ、プリンターなど色々繋げられて便利。椅子も座りやすい。

一人暮らしする上で見落としがちだけど絶対にあったほうがいい家具はありますか?

全身鏡はあった方がいいとおもいます。一人暮らし用のマンションは大きい鏡がないところが多いので服の組み合わせを考えるときにとても便利です。

大学生的 マイルーム百景

  • 新生活用品 ショッピングサイトはこちら
  • エリアからお部屋探し
  • 大学名からお部屋探し
  • 大学生協オリジナルマンション