慶應義塾大学究極の一人暮らし
(広さ:1R 家賃:6万円)


慶應義塾大学
法学部政治学科 3年生
内藤さん

家にいる時間が長いので、自分の好きなものを詰め込んでいます。ロフトベットの下の空間は一番落ち着くので、テレビを見てリラックスする空間にしています。ベッド下とその外の空間を間接照明によって分けることで、リラックスする空間と、緊張感を持って作業する空間を分けています。

お部屋で活躍している商品

IH炊飯器3合

上の部分を取り外して使えるので、友達がきたときはIHとして使って鍋をしたりします。また、米の銘柄によって炊き具合を変えてくれるので、美味しいご飯が食べられるのが魅力です。

24型液晶テレビ

一人暮らしの部屋にはちょうど良い大きさのテレビで、ドライブを後付けすると録画もできます。テレビっ子なので、テレビを置く位置にはこだわっています。

おススメの掃除方法やお部屋をきれいに保つコツを教えてください。

部屋を綺麗な状態に保つために、小さい収納ボックスをたくさんおいています。リモコン等も一番使いやすい位置から動かさないようにしています。

大学生的 マイルーム百景

  • 新生活用品 ショッピングサイトはこちら
  • エリアからお部屋探し
  • 大学名からお部屋探し
  • 大学生協オリジナルマンション