慶應義塾大学一人暮らしに必要な家電製品や、家具を揃えた部屋です。
(広さ:6帖 家賃:6万円)

慶應義塾大学 商学部 2年生 北門
慶應義塾大学 商学部 2年生
北門くん

壁が青色なので、青色を基調とした部屋作りをしました。白色の家具を配置することで、部屋全体の雰囲気を明るくしました。また、僕の部屋はワンルームなので、ロフトの部分にベットを持っていくことで、スペースを有効に活用できるようにしました。僕の部屋にはクローゼットがないので、カラーボックスなどを用いて、衣類の収納スペースを作りました。炊飯器、電気ケトル、電子レンジなど普段よく使用するものは、一つのラックにまとめることで、使いやすくしました。

お部屋で活躍している商品

電気ケトル

電気ケトルは鍋でお湯を沸かすよりも格段に早く、カップ麺やコーヒー、お茶などを飲む際に非常に重宝しています。

電子レンジ

冷凍しておいたご飯などを解凍する時に使用しています。

冷蔵庫

自炊をする際などの食材の保存、余った料理の保存などに使用しています。また、冷凍機能もあるので、炊いたお米を冷凍して、好きな時に食べることができるようにしています。

あなたがお部屋を選ぶ際、作る際にこだわった点はどこですか?

僕が部屋を選ぶ時、重視したポイントは、バスとトイレが別々になっているかを重視しました。別々になっていることで、洗濯物の感想などがしやすくなりました。

大学生的 マイルーム百景

  • 新生活用品 ショッピングサイトはこちら
  • エリアからお部屋探し
  • 大学名からお部屋探し
  • 大学生協オリジナルマンション