北海道大学ブラウンを基調にした心身ともに休まるお部屋
(広さ:12帖 家賃:5.9万円)

北海道大学 3年生 藤原
北海道大学 3年生
藤原くん

あまり派手な色を用いず、壁の白を活かしたシンプルな部屋を目指しました。シンプルな部屋を目指したことで心身を休めることはもちろんのこと、勉強も集中してできます。

お部屋で活躍している商品

オーブンレンジ

白米や肉などを頻繁に冷凍するので解凍するときに用いています。また、よく牛乳を飲むので牛乳を温めるときにオーブンレンジの機能にある「牛乳コース」を利用しています。

冷蔵庫

3〜5日分の買い物を一度にするため、これくらいの容量が丁度に感じています。中の板は取り外し可能なので大きいものを入れるときは外して使用しています。

こたつ

北海道の冬は長く寒いので暖房費の節約するためにこたつは重宝しています。暖房の設定温度を2度くらい下げ、こたつに入る生活をしています。こたつでは食事はもちろんのこと勉強もしています。

北海道で住むにあたり、寒さ対策として何をしていますか?

こたつの下にアルミのシートを敷いたり、こたつ布団を厚めの肌触りが良いものにしている。

大学生的 マイルーム百景

  • 新生活用品 ショッピングサイトはこちら
  • エリアからお部屋探し
  • 大学名からお部屋探し
  • 大学生協オリジナルマンション