北海道大学コンパクトで無駄の少ない一人部屋
(広さ:11.1帖 家賃:6万円)

北海道大学 文学部2年 吉田
北海道大学 文学部2年
吉田くん

間取りが少し変わっているので、その部分も含めてスペースを活用しています。部屋作りについてはプリントや本がどうしても増えるので、それが散らからないようにしています。

お部屋で活躍している商品

フロアチェア

一般的なフロアチェアよりは少し横に広がっています。友達が遊びに来た時などに座る場所に困らないので非常に助かっています。フロアチェアは案外、食事にも勉強するのにも欠かせないので、部屋に一つはあるといいと思います。

電気ケトル

一人暮らしをしていると自炊の必要が出てきます。夜間やなべを使うよりも速く、さらにコンロを使わずにお湯を沸かせるのが魅力的です。また、カップ麺を時々食べたりもするのでとても重宝しています。


キッチン


洗面台

北海道で住むにあたり、寒さ対策として何をしていますか?

冬場はこたつを利用して、部屋全体ではエアコンをつけて対策をしています。部屋の一部分にラグを敷いていますが、それ以外のフローリング部分はやや冷たいので、スリッパをはくなどその対策をしています。

大学生的 マイルーム百景

  • 新生活用品 ショッピングサイトはこちら
  • エリアからお部屋探し
  • 大学名からお部屋探し
  • 大学生協オリジナルマンション