地域別!
先輩からのアドバイス

各地域の先輩に、
「引っ越して驚いたこと」や
「新入生へのアドバイス」を聞きました!


北海道大学 藤原くん

引っ越して驚いたこと
やはり雪には驚きました。地元にも年に数回雪は30センチほど降りますが北海道の雪の量は桁違いで驚愕しました。
無いと困るもの

寒い地域に限りますがアルミシートがおすすめです。これをこたつの下に敷くとこたつの熱を効率よく使うことができ、すぐに温まり、冷めにくくなるので暖房代を節約できます。

≫こたつを見る

新入生への先輩からのアドバイス

北海道大学がある札幌は比較的都会なので自転車を使うだけでほとんどのものが買いに行ける環境です。田舎出身なので何でもそろうこの環境に驚きました。

弘前大学 南くん

引っ越して驚いたこと
冬が寒いことはもちろん夏が短いことに驚きました。(9月にはもう涼しくなります。)
無いと困るもの

寒い冬を乗り切るためのこたつやストーブ。
 弘前のアパートには外に物干がついてないことが多いのでそこを確認し、部屋干しするための道具と除湿器があると便利です。

≫こたつを見る

新入生への先輩からのアドバイス

冬になると雪が積もって自転車が使えなくなります。

岩手大学 田口さん

引っ越して驚いたこと
冬場は水道管が凍るほど冷えこみ、雪がたくさん降ります。
無いと困るもの

ストーブ
エアコンだけではなかなか部屋が温まらないため寒さがしのげません

≫ストーブを見る

新入生への先輩からのアドバイス

Suicaがバスや電車で使えません。でも街灯が少なく星がきれいに見えます。

東北大学 佐治くん

引っ越して驚いたこと
北に移動したのに雪が福島より少なかったこと。
日中と夜との気温差が大きい、また風が強いので雪が降らなくても寒いです。
無いと困るもの

こたつ
エアコンをつけるまではないけど少し寒いというときがよくあるのでその時に重宝するのがこたつです。

≫こたつを見る

新入生への先輩からのアドバイス

坂が多いこと。都会の部分と自然が豊かな部分のメリハリがしっかりしていること。

慶應義塾大学 可児さん

引っ越して驚いたこと
雪が降ること
無いと困るもの

ハンディアイロン
スーツを着る機会は大学生は意外と多い。また私服でもしわがなくパリッとしていると朝家を出るときの気持ちが上がります。

≫ハンディアイロンを見る

新入生への先輩からのアドバイス

大阪の通勤ラッシュを経験しており、東京もそんなに変わらないだろうと思っていたが、甘く見ていた。現実は比にならないものだった。

慶應義塾大学 菅原さん

引っ越して驚いたこと
宮城からしたら雪がほとんど降りません
無いと困るもの

電気ケトルがあればやかんで沸かすより電気代も節約でき、手軽で便利です。

≫電気ケトルを見る

新入生への先輩からのアドバイス

終電が遅いので交通の面で便利でした

新潟大学 前田くん

引っ越して驚いたこと
海が近く、風が強い!自転車を外に置く学生がほとんどなのですが、一年経つと錆びてしまいます。
無いと困るもの

冬は床が冷えるのでカーペットやこたつが無いと春を迎えられません。

≫こたつを見る

新入生への先輩からのアドバイス

坂が多くて大学の敷地も広いので自転車があると便利ですが、雨や風が強い日が多いので乗らなくなる人もいます。

富山大学 宮田さん

引っ越して驚いたこと
天気の悪い日が多い
無いと困るもの

湿気が多いため除湿器が必須である。

≫除湿機を見る

新入生への先輩からのアドバイス

市電という路面電車が通ってはいるが車がないと不便である。
 のどかな田舎です。

名古屋大学 蒲くん

引っ越して驚いたこと
日本の中心なので特徴のない気候だと思いがちですが、夏はとても暑いです(笑)また名古屋大は丘の上にあるので、冬は風も強くなりとても寒いです。
無いと困るもの

意外とこたつは無いと困ります。一人暮らしだと家に帰っても家は暖かくないです。名古屋の冬は意外と寒いのでこたつは必須です。

≫こたつを見る

新入生への先輩からのアドバイス

名古屋は迷路のような道や一方通行の道が多いです。自動車免許を取るときに地元で取ってしまうと名古屋の道で困るので、名古屋の自動車学校に通うことをおすすめします。

大阪大学 松本さん

引っ越して驚いたこと
夏は大阪のほうがとても暑く感じます
無いと困るもの

夏は暑いのでエアコンだけでなく扇風機があると便利です。

≫扇風機を見る

新入生への先輩からのアドバイス

自転車を使う人が多く歩道が歩きにくいです。

広島大学 桒原さん

引っ越して驚いたこと
大学周辺が盆地なので、夏の暑さと冬の寒さが想像以上でした。さらに日較差が大きく、日中は暖かくても夜がとても寒いので服装には要注意です。
無いと困るもの

広島大学がある西条の冬の寒さはこたつ無しには耐えられません…!

≫こたつを見る

新入生への先輩からのアドバイス

広島大学はとても広いので、大学までの通学手段としてはもちろん、大学構内の移動手段としても自転車を利用している学生が多いです。坂が非常に多い上に道があまり良くないので、変速ギアがついていて丈夫な自転車がオススメです。

松山大学 安藤さん

引っ越して驚いたこと
あまり雪が降らない
無いと困るもの


教科書や辞書が多いので必ず必要です。

≫棚を見る

新入生への先輩からのアドバイス

学校が密集している地域があるのでそこは朝通学時間は自転車が多くて事故が起こりやすい。

熊本大学 平川さん

引っ越して驚いたこと
夏は暑くて冬は寒く、年間を通しての寒暖差が大きいのに驚きました。また、湿度が高く梅雨時はすごくジメジメするのが特徴的です。
無いと困るもの

熊本は 5月くらいからでも暑くなるのですが、窓を開けただけじゃ暑く、エアコンをつけるまででもない時に扇風機があると便利です。エアコンよりも電気代がかからないので、よく使います。

≫扇風機を見る

新入生への先輩からのアドバイス

自転車で移動する人が多いのですが、特に大学周辺は細くて狭い道が多く、自転車に乗った高校生や中学生もたくさん通るので、通学時には注意が必要です。

宮崎大学 石躍さん

引っ越して驚いたこと
長い梅雨が終わると台風がすぐきます。夏は風も吹かず蒸し暑いです。その分湿気が多いのでカビが生えやすいです。
無いと困るもの

湿気が多いので除湿器と雨が続くので部屋干し用のアイテムが必須です。

≫除湿機を見る

新入生への先輩からのアドバイス

宮崎は公共交通機関があまり多くなく、出かけるのにとても不便です。なので原付や自動車を持つ人がとても多いです。また自転車を持つことをお勧めします。

鹿児島大学 中尾さん

引っ越して驚いたこと
春が来た!と思っても、すぐに夏が来ます。夏は湿気が多く、蒸し暑い気候です。冬も暖かいと思いきや、意外にも冬は寒いです。
無いと困るもの

夏は風向きが鹿児島市内方面なので、洗濯物が外に干せません。そのため、除湿器と室内物干しスタンドは必要です。

≫物干しスタンドを見る

新入生への先輩からのアドバイス

鹿児島と言えば桜島。一日に何度も噴火したりするので、火山灰が積もります。そのため、室外洗濯機のお部屋の場合は洗濯機カバーを洗濯機に付けることをおすすめします。

大学生協で新生活用品探し

  • 新生活用品 ショッピングサイトはこちら
  • エリアからお部屋探し
  • 大学名からお部屋探し
  • 大学生協オリジナルマンション